賃貸物件の空室対策

048-773-6171

10:00~18:00 水曜日・木曜日定休

2021年02月05日

賃貸物件の空室対策

どのような対策が効果的か

賃貸アパートなどを経営されているオーナー様のお悩みと言えば

「空室対策」

いったいどのような空室対策をとれば効果的なのでしょうか?

入居者の費用負担を減らす

家賃を下げる・更新料、敷金、礼金の値下げ・廃止をするなど
賃料の見直しはコストをかけずにすぐに行える空室対策です。しかし、賃料や更新料を下げることにより家賃収入が減る事になるので慎重に行いたい対策となります。

入居時に大きな負担となる初期費用の減額であれば、収入源が下がるのは一時的なものに抑えられます。

家賃を下げることを考える際には周辺の物件リサーチを行い、適正な家賃を慎重に設定しましょう。


 

リフォーム・リノベーションで賃貸物件の価値を上げる

築年数が古い物件、最近のニーズに合わない間取りの物件など、費用はかかりますが、リフォームやリノベーションを行うことにより人気物件に生まれ変わるケースもあります。

大きな資金を投資することになりますが、費用ばかりにとらわれず、家賃倍率やリフォーム利回りを意識して予算の目安を考えることも大切です。 

また、大家さんご自身でDIYリノベーションをしたり 、照明などちょっとした工夫でお部屋の印象をアップさせたりする例もあります。

ご自身で行う場合にはポイントを押さえてリノベーションを失敗しないようにしましょう。


 

入居者のニーズを考えて

さらに大切なのが、入居者のニーズを考えることです。
入居者のニーズが分からなければ、最適な空室対策はできません。入居者のニーズを知るためにはネットで検索するのも良いですが、実際に物件周辺を見回り足を使って調査するのも大切なことだと思います。
 
ご自身で周辺を観察することでどんな層の人が住んでいるのか、近隣にはどんな施設があるのかなどリアルな情報から色々な気づきも 得られるでしょう。
 
入居者のターゲットもイメージしやすくなると思います。
 
情報が集まらなくて迷ってしまったら、賃貸仲介管理会社へ相談へいくのも良いでしょう。

空室になってしまってからでは対応が遅くなってしまいます。日頃から空室対策や、退去予防を意識しておくのがおすすめです。
 
 
 
<売りたい・買いたい・借りたい>
上尾の不動産のことなら㈱拓建へお任せ下さい


株式会社拓建
お店:上尾市上町1丁目2-26
電話:048-773-6171  
ページの先頭へ