株式会社拓建
10:00~18:00
水・木曜日
2017年12月24日
日々ブログ

クリスマスツリーの飾りの意味や由来 パート2


昨日に引き続き、クリスマスツリーの飾りの意味をご紹介します。

飾りの一つ一つの意味を知って聖なる夜を迎えましょう


◎ベル・鈴

イエス様が誕生した際には喜びのベルが鳴らされたのですが、これが由来となってベルが飾られるようになりました。イエス様の誕生が由来となっていますが「迷える子羊たちが無事に神様の元へと帰れますように」という意味も込められています。

 

◎ボール・玉

一見するとボールや玉に見える飾り。あの飾りは赤色が使われることが多く、その理由はあのボールがリンゴだからなんですね。リンゴはキリスト教ではアダムとイブが食べた禁断の果実(知恵の実)が由来となって飾られています。ボールや玉である意味については、単純に食べ物を飾るのは難しく、その時期にリンゴを収穫することができないため、ボールや玉を飾るようになったそうです。

どうぞ、楽しいクリスマスをお過ごしください(^▽^)


株式会社拓建

お店:上尾市上町1-2-26

連絡先:048-773-6171

https://taku-ken.com

arrow_upward