株式会社拓建
10:00~18:00
水・木曜日
2017年10月14日
日々ブログ

糖質制限とは??

最近よく耳にする「糖質制限」って??

「糖質制限」とは、まさに字のごとく「糖質を制限する」ことです。
糖質を制限した食事のことを「糖質制限食」といいます。

ダイエットにつながる

糖質をカットする意味とは食事から糖質をカットすることで、血糖値が上がりにくくなります。食後血糖値を急激に上昇させる栄養素は糖質だけであり、糖質そのものをカットすれば食後血糖値は急激に上がりません。

☆糖質をカットすると体内では軽い飢餓状態となり、体脂肪の燃焼が促進されます。
→ダイエットにつながります。

☆糖質をカットすることで血糖値の急上昇が抑制されます。
→食後高血糖・慢性的な高血糖状態・HbA1cの改善、糖尿病の改善が期待できます。

主食だけをカットすればいいわけじゃない

「つまり炭水化物を摂らなければ良いのだから、主食を抜けばよい」と考えがちです。
それは間違いではありませんが、正解とも言い切れません。
というのも、糖質を含む食品は主食だけとは限らないからです。

炭水化物が多い食材といえば、米や麺類・パンのほかにも、いも類などがあります。
肉じゃがなどのおかずや、じゃがいもの味噌汁。主食ではありませんが、高糖質のメニューです。こういったメニューも、糖質制限食ではNGとなります。

また「炭水化物」とは、糖質+食物繊維のこと。
同じ炭水化物であっても食物繊維は血糖値を上げません。それどころか血糖値の上昇を抑制する作用もあるため、摂取したい成分です。

株式会社拓建

お店:上尾市上町1-2-26

連絡先:048-773-6171

https://taku-ken.com

arrow_upward