株式会社拓建
10:00~18:00
水・木曜日
2017年09月12日
日々ブログ

"目の休息"が肝心…「顔のけいれん」の対処法と注意点とは

自分の意志とは関係なく、筋肉が急に収縮する発作のことを指す「けいれん」。その中で、目に起こるけいれんは「眼瞼ミキオミア」と呼ばれ、眼精疲労やストレス、睡眠不足などがきっかけで起こるそう。通常は一過性で、数日から数週間で症状は落ち着いてくるといいます。

顔や目がピクピク、この痙攣(けいれん)はなに?

顔の片側にけいれんが起こる「片側顔面けいれん」は、眼瞼から症状が現れることが多いため、眼瞼ミキオミアと間違えやすいのだとか。同病気は40代以降の女性に多いといわれ、治療は内服や注射のほか、手術が行われるとのことです。

けいれんを予防するには?

朝ごはんを含めた3食をバランスよく摂取するなど、「生活習慣」を改善することがポイントだそう。さらに、パソコンのやりすぎやスマホの見すぎは目に負担をかけ、睡眠の質も低下させてしまうので、しっかり目を休めることが大切だといいます。

株式会社拓建

お店:上尾市上町1-2-26

連絡先:048-773-6171

https://taku-ken.com

arrow_upward