株式会社拓建
10:00~18:00
水・木曜日
2017年07月15日
日々ブログ

水に8時間つけて簡単アイスコーヒー

暑い日が続きますね(*_*;

こんな暑い日には何と言っても、キリっとした苦みのアイスコーヒーはいかかでしょう

上尾市向山のスペシャルティコーヒー「晩秋」さんにて、今年もおいしいアイスコーヒーを簡単に作れるパックを発売開始しています。

家でアイスコーヒー作るにはお湯でいれないといけないから、暑くて作るのイヤだなぁ…という方にもぴったりですよ。


1パックを1リットルのお水にポチャン!とつけて8時間・・・。 爽やかで優しい風味のアイスコーヒーが出来ます。
水の量や、水につける時間を調整すれば(最大12時間)、お好みの濃さにも出来ます。

スペシャルティコーヒーって??

コーヒー品質低下により若年層のコーヒー離れが進んだアメリカはSCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会)を設立。
生産国の協会と協力しあい、高品質コーヒーを生産させるための啓蒙活動を行っています。
SCAAは高品質コーヒーをスペシャルティコーヒーという概念でとらえ、その定義を「際立った素晴らしい風味で欠点のないコーヒー」とし、年々定義や性質について改良を加え、進化させていっています。

 SCAAはスペシャルティコーヒーを全く新しい評価基準で評価します。
「カップのきれいさ」、「甘さ」、「酸の質」、「口に含んだ質感」、「風味」、「後味、「苦味」、「バランス」

欠点のあるなしで品質チェックしていた従来のやり方とは全く違います。
スペシャルティコーヒーの場合、欠点がないだけでなく、そこから更に際立ったものがなければならないからです。
スペシャルティコーヒーは確かにまだ厳密な定義がありません。

ですが、晩秋さんでははこの新しい評価基準で80点以上という世界でも数少ないトップのコーヒーを扱っているんですよ!

arrow_upward