株式会社拓建
10:00~18:00
水・木曜日
2017年06月27日
日々ブログ

赤いポテチ

皮も中身も赤い新品種のジャガイモで、赤いポテトチップスを埼玉県八潮市のメーカー「菊水堂」が作った。

ネットで話題になっていますが、どんな味なのか気になります。

 

3千袋が6時間で完売!

ネット販売したところ、3千袋が6時間で完売。手応えを感じた同社は、第2弾となる次回の製造・販売を、今月末に予定している。 

新しいジャガイモは、長崎県で2009年に開発された「西海31号」。ポリフェノールの一種のアントシアニンという色素を多く含み、赤く発色する。

生産農家の1人、雲仙市の宅島俊一さん(38)は、「イモはやや小さめだが、後からじわじわくるうまみがある」と胸を張る。

arrow_upward