株式会社拓建
10:00~18:00
水・木曜日
2017年05月24日
日々ブログ

稀勢の里、怪我で夏場所休場

稀勢の里が休場=左上腕などのけが-大相撲夏場所

 大相撲の横綱稀勢の里が夏場所11日目の24日から休場した。3月の春場所で負った左上腕などのけがの影響で今場所は10日目までに6勝4敗。日本相撲協会に「左大胸筋損傷、左上腕二頭筋損傷で約1カ月の加療が必要」との診断書を提出した。

 師匠の田子ノ浦親方は「きのうの相撲を見て二人で話して、これでは相撲にならないということで休場を決めた。来場所に向けて治療していく」と話した。

早く完治して、また勢いのいい相撲が見たいですね。

 

 

 

arrow_upward