株式会社拓建
10:00~18:00
水・木曜日
2017年05月13日
日々ブログ

「上尾」歴史散策 ~川の大じめ~

「川の大じめ」は、毎年新しく大縄をなって

川地区の旧道の出入り口に掛け替える民族行事です。

村境の辻にしめ縄やお札などを置いて悪霊や疫病の

侵入を防ぐもので、フセギや道切り、辻切りと呼ばれています。

いつ頃から始められたか定かではありませんが、明治初年に

描かれた絵図に見られ、古くから川地区に伝わる民族行事で

あることから、市指定無形民俗文化財に指定されています。


時間:5月15日(月)13時~


場所:神明神社(川二丁目)

arrow_upward